DHC葉酸サプリってどんな商品?誰でも使うことができるのか調査してみた!

ビタミンやDHAなど、その他にも自分の目的に合わせて必要な栄養素を摂取できる商品が続々と登場しているDHCのサプリ。

そんなDHCでは、「葉酸」が含まれたサプリも取り扱っています。

そこで、DHCの葉酸サプリには一体どんな特徴があるのか気になったことはありませんか?

今回は”DHC葉酸サプリ”について調査してみた結果をくわしく解説していきます!

今後DHC葉酸サプリを使用するかどうかを検討中だった方も、まずはどんな商品なのかをここでしっかりと知っておきましょう!

DHC葉酸サプリの商品概要

まず、DHC葉酸サプリの商品概要からご紹介していきます。

DHC葉酸サプリの詳細については以下をご覧ください。

内容量 60粒/60日分
1日の摂取量目安 1粒
成分 葉酸…400㎍

ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12

安全性 GMP認定工場でサプリを製造

添加物が多い

では、これからこちらのDHC葉酸サプリが持つ特徴をお伝えしていきますね。

厚生労働省でも推奨している400㎍の葉酸を配合

DHC葉酸サプリには、厚生労働省でも推奨している400㎍の葉酸がしっかりと配合されています。

みなさんは妊活中から妊娠中にかけて、たくさんの葉酸が必要になることをご存知ですか?

妊活中から妊娠初期にかけては最も多い640㎍、さらに妊娠中期以降から出産までの期間は480㎍の葉酸を摂取しなければいけません。

この量を食品から摂取するとなれば体にも経済面にも大きな負担がのしかかってしまうのですが、DHC葉酸サプリなら簡単に摂取することができますよ。

赤ちゃんの成長を助ける葉酸は、特に妊活中は摂取しておきたい成分です。

妊娠中に必要な鉄分とカルシウムは含まれていない

残念なことに、DHC葉酸サプリには鉄分とカルシウムが含まれていません。

そのため妊娠中に必要な栄養素をまとめてサプリから補いたい妊婦さんにはあまり向いていないでしょう。

もちろんDHC葉酸サプリに含まれる葉酸も妊娠中に欠かせない成分ですが、鉄分やカルシウムを他のサプリから摂取しなければいけないことを考えると、少し手間に感じてしまいそうですね。

GMP認定工場で製造されているから安全!だけど添加物には注意が必要

GMP認定工場で製造されているDHC葉酸サプリは、品質管理がきちんと行われているので品質の悪さを心配する必要がありません。

しかしどうしても気になってしまうのは、DHC葉酸サプリへ含有する添加物です。

DHC葉酸サプリには、次のような添加物が使用されています。

  • 麦芽糖…過剰に摂取すると血糖値が上がったり、下痢になってしまったりしやすい
  • デキストリン…デンプンが原料となっていて、安全性は高い
  • 結晶セルロース…医療品に使用されることが多く、危険性は低い
  • ショ糖脂肪酸エステル…赤ちゃんの成長へ影響を与える場合がある

こうして添加物を拝見すると、心配なのは一番下のショ糖脂肪酸エステルです。

必ずというわけではありませんが、赤ちゃんの成長へ悪影響を及ぼしてしまう危険性があるショ糖脂肪酸エステルはできるだけ妊婦さんは避けておいた方が良いでしょう。

DHC葉酸サプリの入手先は?どうすれば手に入るの?

前項ではDHC葉酸サプリの商品についてご説明してきましたが、DHC葉酸サプリは一体どこで入手することができるのでしょうか。

ここからはDHC葉酸サプリの入手先をいくつかピックアップしていきますね。

ドラッグストアやコンビニで簡単に入手できる

DHCのサプリを過去に一度でも使用した経験がある方であればもうご存知かもしれませんが、DHC葉酸サプリはドラッグストアやコンビニで簡単に入手することができます。

値段も比較的安く、コストをかけずにサプリから葉酸を摂取したい方へおすすめですよ。

スーパー・DHCの直営店でも手に入る

また、ドラッグストアやコンビニ以外でもDHC葉酸サプリを手に入れられる店舗があります。

それがスーパーやDHCの直営店です。

このように自宅から近いお店で手軽に購入しやすいのも、DHC葉酸サプリのメリットと言えるでしょう。

通販サイトでも購入可能

さらにDHC葉酸サプリは通販サイトでも購入することができます。

DHCの商品を取り扱っている楽天市場やAmazonでは自宅から注文をするだけでお店に行かなくても届けてもらえるので、普段から忙しく過ごして時間が取れない方でも安心です。

わざわざ外出してまで入手するのが面倒に感じてしまう場合は、通販サイトを活用してみてくださいね。

DHC葉酸サプリを飲むタイミングはいつがベスト?

DHC葉酸サプリをいつ飲むかによって、体へ葉酸がどのくらい吸収されるかが異なります。

そのため飲むタイミングを下記のように調整してみると、効率的に葉酸を体へ摂り入れていくことができますよ。

食前or食後に飲むと葉酸が吸収されやすい

DHC葉酸サプリを飲む時は、食前か食後の30分以内を心がけてみましょう。

食事をする前や食事を済ませた後に飲むことで、消化によって活発になった胃腸が葉酸の吸収率を高めるからです。

ただしあまり胃が丈夫でない方の場合は腹部の調子が不調になってしまうことがあるので、そうした時には食前ではなく食後に飲むようにしてみてくださいね。

時間帯を決めておくと飲み忘れが少ない

DHC葉酸サプリを飲むタイミングとして、あらかじめから時間帯を決めておくのも大事なことです。

毎日同じような時刻に飲むようにすれば、うっかり飲み忘れてしまうのを防ぐことにもつながるからです。

DHC葉酸サプリを飲むタイミングに決まりはありませんが、自分が飲みやすい時間帯に定めて飲んでみるのも継続の秘訣と言えるでしょう。

まとめ

DHC葉酸サプリを調査してみると、このようなことが分かりました。

  • 葉酸をしっかりと摂取することができる
  • 妊娠中の使用は注意が必要
  • GMP認定工場で製造されているから安全性が高い

これらの結果から、妊娠中を除いて妊活中や出産後なら安全に使用できる葉酸サプリであることが分かります。

あなたもここでご紹介した内容をもとに、DHC葉酸サプリを使用するかどうかの最終ジャッジをしてみてくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛用者が続々!話題が尽きない「ベルタ葉酸サプリ」って本当に良いの?